細野辰興監督作品『貌斬り KAOKIRI」~戯曲「スタニスラフスキー探偵団」より~』と『著作者人格権』豪華2本立ての上映会を開催します。木下ほうか主演で15年前に撮影された「著作者人格権」は「貌斬りKAOKIRI〜」で演出家として登場する鬼迫哲の物語。『貌斬り KAOKIRI〜』と『著作者人格権』が同時に観れるスペシャル企画。大塚に誕生した映画館シネマハウス大塚にて上映が決定しました! 



2018年9月1日(土)〜9月2日(日)シネマハウス大塚



上映スケジュール


91() 18:00

18:00 貌斬り KAOKIRI〜』 (143)

20:35~ 著作者人格権』 (39)

21:15 細野監督・佐藤利明氏トークショー(20)

 

92() 12:00

12:00~ 貌斬り KAOKIRI〜』(143)

14:35~ 著作者人格権』 (39)

 

92() 17:00

17:00~ 貌斬り KAOKIRI〜』 (143)

19:35~ 著作者人格権 』(39)

20:15 細野監督・佐藤利明氏トークショー(20)  


※各回2本立て上映、休憩含め3時間15分程度を予定しています。

※トークイベントは上映後、20分程度を予定。

※木下ほうかさんが登壇可能かどうかは、上映日近くに決定となります。決まり次第発表となりますのでご了承くださいませ。

 


料金:前売鑑賞券 (2本立て

   2,000  (全席自由)

※620()~チケット発売開始

 


会場:シネマハウス大塚

170-0002 東京都豊島区巣鴨4-7-4-101

(折戸通り 都立文京高校正門前)

●JR山手線「大塚駅」北口から徒歩7

都電荒川線「巣鴨新田駅」より徒歩3



『貌斬り KAOKIRI~戯曲「スタニスラフスキー探偵団」より~』



『シャブ極道』の細野辰興が『竜二Forever』に引続き日本映画史上最強のスキャンダルをモチーフに放つ監督10作目。

圧倒的な知識と空前絶後のセリフが押しまくる超重量級エンタテインメント映画『貌斬り KAOKIRI』。

 

草野康太 山田キヌヲ

和田光沙 金子鈴幸 向山智成 

森谷勇太 森川千有 南久松真奈 

日里麻美 嶋崎靖 佐藤みゆき 

畑中葉子 木下ほうか 

 

脚本・監督:細野辰興

撮影:道川昭如 

照明:伊藤侑貴・荒井保 

録音・編集:若林大介 美術:金勝浩一 

舞台美術:照井旅詩 音楽:籔中博章 

助監督:有馬達之介 

プロデューサー:細野辰興 日下部圭子  杉山蔵人 

製作:細野辰興 日下部圭子 杉山蔵人 オフィスキール 

配給:マコトヤ

 kaokiri.makotoyacoltd.jp/ 


©2015 Tatsuoki Hosono / Keiko Kusakabe / Tadahito Sugiyama / Office Keel


(2016/143)

 

 


『著作者人格権』


 木下ほうかの怪演!

日本映画学校の若き俳優陣との危険なコラボレーション?!骨太な世界観で現代の歪みを撃ち続ける細野ワールドの新展開!

 

 

木下ほうか 澤井隆輔 大谷志保

 

原案・監督:細野辰興 脚本:星貴則

撮影:金子正人 録音:塩浜雅之 

音楽:籔中博章 

編集:山田佑介・柳沢和子 

プロデューサー:山本隆世 

製作総指揮:河本瑞貴

製作:日本映画学校(現・日本映画大学)・俳優科16

 

 

(2003/39)

 

 



「貌斬りKAOKIRI」鬼迫哲